関西(大阪・神戸・京都・奈良・和歌山・滋賀)で正社員へ就職・転職、派遣など 「就職・転職支援の民間ハローネット」で可能性を引き出せ!サイトマップ

新たな自分を発見! 就職・転職支援の民間ハローネット ~ 独りじゃない心強い就職・転職支援!~

面談予約・お問い合わせ 06-4705-3900

  • 法人の皆様へ
  • 採用情報
  • 交通アクセス

あなたを全力でサポート ご登録はこちら



就職活動・転職活動 成功の秘訣

転職成功の秘訣! 事前準備でライバルと差をつけよう 自分を客観的に振り返ってみよう

成功の秘訣 - 其の壱 ~事前準備~

成功の秘訣 STEP 1 自己分析

まずは、冷静に自己分析

自分はいったい
「何に向いているか」・「何がしたいか」・「どうなりたいのか」
等々、改めて考えてみましょう。そして、この機会に自分の今までしてきたことの棚卸しをしてみましょう!学生時代・クラブ活動・勉強・アルバイト・就職、etc...

一番熱く頑張ってきたこと、結果として残った実績、実績は無くともそこから得た自分自身の見解、もしくは、頑張る機会に恵まれなかった人は、これからをどうしたいのか、等々をこんな機会に整理してみることは、自分自身にとってプラスなことです。

その上で自分の長所・短所を整理してみましょう!面接ではこれらを自分の言葉で、想いを込めて発表することが成功の秘訣です。

就職面接においては、職務経験も必要でしょうが、こうした自分自身の把握と、その説明が大きく成否を分かちます。面接官も、あなたの可能性には興味津々でしょうが、あなたのことは何も知らないというのが現状です。

最後は、あなた自身の頑張りが大切なのですが、就活に悩んだ際は、出来る限りのお手伝いをお約束します。


転職についての相談「無料カウンセリング」を申し込む

成功の秘訣 STEP 2 業界・企業
研究

基本といえば基本ですね、業界・企業研究

上記の自己分析と並行して求人情報のチェックや、その業界・企業についての研究もすすめてみましょう。応募企業については、会社概要や製品・サービス・特徴なども出来うる範囲で調べておくとよいでしょう。そうしたことは、あなたの志望動機などにも繋がったりもするものです。

基本的な業界・企業研究
  • ・会社名 / 事業内容
  • ・社風 / 研修について
  • ・売上 / 従業員数 / 支店の有無
  • ・待遇(給与や福利厚生など)etc……
  • ・主力製品 / 配属部署や仕事内容

インターネット(各企業のHPや業界・職種研究などに)、イベントや合同セミナー、本・雑誌等から情報を取るのも大切ですが、ここで注意したい事は、その情報の是非については最終的には自分でしっかり判断しなければならないということです。

■ちょっと進んだワンポイントアドバイス!

また、業界・企業研究の際は、
自分はこの会社で、具体的にまず、どんなことをするのか。
その後は日々どのをような作業に時間費やすのか。
そして将来は、どんなことを成し遂げるのか。

そんな視点でも考えてみるのも良いでしょう。


成功の秘訣 STEP 3 身だしなみ

出発前のチェック! それは『身だしなみ』

第一印象の80%は外見で決まる、とも言われています。直接の合否判断とまでは行かずとも、軽視できないのが『身だしなみ』。ここで面接官に不快感を与えてしまっては、大きなハンデを背負って面接をスタートすることに・・・・。
面接では「清潔感や好感の持てる身だしなみ」が大原則。面接官がどんなところに不快感を覚えるのか、注意すべきポイントを事前にチェックしてみましょう。

身だしなみNGポイント
  • ・スーツやシャツのシワや汚れ
  • ・無精ひげ
  • ・頭髪の乱れ
  • ・濃すぎるメイク
  • ・華美すぎるアクセサリー、時計
  • ・強すぎる香水
  • ・靴の汚れ

上記のような接客員や販売員がいると、
あなたはどう思いますか?簡単なことですよね。


成功の秘訣 STEP 4 履歴書

履歴書の書き方

上記に書いた身だしなみや履歴書の書き方でも転職の姿勢は判断されがちます。
写真や印鑑が曲がっている・・・・。面接官の目は、意外とシビアなものです。

ビジネス文書の作成をPCで行う今の時代、字が下手だからといってマイナス評価につながることはまずありません。一方、字が上手くても、走り書きした履歴書は、いい印象を与えないものです。大切なのは気持ちがこもっているかでしょう。ただし、熱意を伝えようとして、細かな字でびっしり書くのは逆効果かもしれません。相手にとって読むのが負担にならないよう、「見やすさ」にも配慮しましょう。


あなたの履歴書作りを応援する!「履歴書道場」はこちら

成功の秘訣 STEP 5 職務経歴書

職務経歴書 ポイントは3つ!

意識するべきことは3つ。
「見やすさ」「わかりやすさ」「応募企業との接点を考慮する」です。

「見やすさ」については、職務経歴書のサンプルやテンプレートが手軽に手に入りますので、それを利用すれば「見やすさ」はクリア出来るでしょう。
「わかりやすさ」は、相手が疑問を持ちそうな部分をイメージし、表現方法を配慮してみましょう。
例えば、異業種に応募する場合、専門用語を記すときには注釈を添えるか、一般的な言葉に書き換えるといった工夫を心がけてみましょう。また、売上やコスト改善などでの成果を記したい場合、具体的な数字で表現してみましょう。更に、社内でのランクや前年比なども明記できれば尚、解り易いでしょう。

「相手企業との接点を考慮する」は経験・スキルをただ書き連ねるだけでなく、 「誰に」「何を」伝えたいのかを意識してみましょう。


職務経歴書のお手本を見るなら「履歴書道場」へ

成功の秘訣 - 其の弐 ~面接~

成功の秘訣 STEP 6 面接対策

さあ、面接対策!

さあ、面接対策です。上記の事前準備はできましたか?
必勝のポイントは多々ありますが、詳細は下記でも触れますので、
ここで一つだけ重要なポイントを挙げるとすれば、

『あなたは就職を希望する企業にとって、必要な人材かどうかを考えた事はありますか?』

ということです。

いきなり難問のようですが、ここを押さえないと好結果を望むことは難しいと言っても過言ではありません。本ページでもいくつかポイントをご紹介していますが、それらを参考にして、しっかり考えて下さい。


面接官は何を考えている?採用したい求人者像とは?

成功の秘訣 STEP 7 自己PR

何といっても登竜門!『自己紹介・自己PR』対策

両者をよく取り違えるのか、自己紹介と言われて非常に控え目に何のアピールも無く自己紹介を済ます人がいます。面接はアピールの場です。自己紹介を謙遜して言ってもはじまりません。自己PRを踏まえてしっかりしましょう。この両者は同義と考えて下さい。
あと、自己紹介なり、自己PRを求める企業の間で、少し要求レベルが異なる場合がありますので、簡単にご紹介しておきます。その他、下記アドバイスも参考にして下さい。

企業が求める自己紹介・PRのいろいろ
  • ・サラッと言って欲しい場合(手短に、1分以内に)
  • ・「3分間(5分なども)で、しっかりまとめて言って下さい」、と要求がある場合
  • ・PRを中心に言ってもらいたい場合
  • ・志望動機を強く言ってもらいたい場合

など、力点が企業、面接官によって違う場合があるので
臨機応変に判断する必要があるでしょう。

気をつけよう!
  • ・自己満足的な自己紹介は要注意。
  • ・控え目、謙遜したPRも要注意です。
  • ・言葉足らずで、話を終えない(例.「~だったので・・・・。」)
  • ・長くダラダラ話さない(しかし、確固としてどうしても言っておきたい事の説明ならすべきでしょう。)
ここがポイント
  • ・声に出して練習してみよう。
  • ・数字を使った表現を心掛けよう。(例.「お店の売上は月商350万でした。」など)
  • ・面接官の中で誰が最上位者かを考えてみよう。
面接のコツ、心得
  • ・前向きな姿勢を前面に押し出せ。
  • 絶対に言っておきたい事をまず、ひとつ絞れ。
     (余裕のある人は、2つ、3つでも結構です。)
  • ・ 悔いを残すな。(そのためにも事前準備です。)
  • ・ 緊張は開き直りで解消しろ

伝え方、自分の強み、PRの仕方で必勝を期したい! 無料の転職支援サービスの申し込む

成功の秘訣 STEP 8 転職理由

要注意、転職理由の伝え方!

「退職理由」として聞かれるケースもありますが、いずれも単に前職の退職理由を言うに留めず、
現状抱えている不満や不安などの“課題”を、転職によってどう解決したいか」ということを念頭に答えるべきでしょう。
表現面の工夫も少しは必要です。例えば、転職理由がネガティブな場合であっても、「○○ができないため・不満なため」と述べるのではなく、「どうしても○○したい」などの「前向きな言い換え」が必要でしょう。更に言うと、「言い換え」というのでなく、自分自身の考えを前向きな考え方になるまで整理しておく必要があるでしょう。

転職理由のいろいろ
  • ・業務内容、量、時間的要因
  • ・肉体的、精神的要因
  • ・金銭的要因
  • ・将来的な不安要因・新たな目的要因
  • ・新たな目的要因

この他にも要因は十人十色です。但し転職に際しての考え方の基本は、
あなたはこの先どうしたいのか、
その為にはどのような環境(職場)が必要なのか
』を考えてみることでしょう。
自分の中での考えが消化出来てこそ転職成功への道があると思います。


そうしたことも含め色々と相談したい方は 充実のカウンセリングコースに申し込む

成功の秘訣 STEP 9 志望動機

もちろん大切!志望動機

自分の現状・将来などをしっかり考えた上での志望動機であることが大切でしょう。
そしてその上で『こんな理由なのでどうしても御社で頑張りたいです』と誠実に言えるかどうかが成否に関ってくるでしょう。全てのコミュニケーションに言える事ですが、説得力の問題です。熟慮の上での現状の気持ちの吐露が大切なポイントでしょう。

下記の事例を考えてみよう!

喫茶店でアルバイトをしていた人が、次に販売店員として応募した際の志望動機
「私は、色々な人と出会える販売のお仕事に魅力を感じ、御社に応募致しました。」

皆さんの感想はどうですか??
これでは、喫茶店の接客でも色々な人と出会える事になりますので説得力に欠けますよね。

予想される質問例(やや応用編)
  • ・「当社と同じような企業は他にもありますが、その中でなぜ当社なのですか?」
  • ・「当社での仕事のイメージはいかがなものですか?」
  • ・「同じことは○○社さんでもできるのでは?」
  • ・「入社後のイメージを描けていますか?」

面接対策に万全を期したい方は無料の転職支援サービスに申し込む

成功の秘訣 STEP 10 要因分析

不採用になった時でもその要因の分析を

これは、皆さんにとっては喜ばしくない事でしょうが、
ここにも将来のチャンスが潜んでいます
『失敗は成功の基』という言葉があります。その要因分析をすることで、あなたは大きく進化します。チャンスと思い取組んでみて下さい。

不採用の要因例
  • ・礼儀、マナーの欠如 (見た目で好感を持ってもらえなかった。)
  • ・入社意欲、熱意の不足 (ライバルの印象の方が勝っていた。)
  • ・企業側の質問に適切に答えれなかった
  • ・面接に関係しない質問をしていた
  • ・会社に馴染めそうか
  • ・仕事自体が出来るのか。責任を持ってやり遂げてくれるのか。
  • ・新しい事柄への適応力の不安

※ ここでは、解りやすさを考慮したため各項目を端的に表現しております。したがって、あくまでその人個人を絶対的に断定するものではなく、面接官の判断レベルにおける指標を紹介しております。

※ 応募者本人の実態はどうであれ、面接では面接官に上記のように映ってしまう可能性に注意し、就職活動に励んで下さい。


伝え方、自分の強み、PRの仕方で必勝を期したい!  無料の転職支援サービスに申し込む

最後に・・・

無料で使える求人サービスは有効活用!就職・転職のプロが無料でお手伝い!
経験豊富なキャリアコンサルタントは、ある程度の根拠の基、客観的なアドバイスを行ってくれるので、あなたにとってプラスになることでしょう。

勿論、あなた自身の前向きな気持ちが何より大切ですが、私達は強力にあなたの就職活動をサポートします。 しかも、登録しておけば、それだけで企業側からのスカウトがあったりすることも!?あなたの就職活動の枠が広がる事は間違いありません。無料で出来るサービスは徹底的に活用するべきです。
簡単な仮り登録は3分程度で済む内容です。まずは必須事項だけ埋めて、登録を完了させてみましょう!

「ご登録フォーム」へ進む

ページTOPへ戻る

おすすめナビ

登録後は待つだけOK!お仕事情報GET!経験を積んで正社員へ! まずは安心の長期派遣でスキルUP!面接担当官の本音 - 面接官の採用したい求人像が見えてくる!履歴書道場 - 印象に残る書き方のコツ